鼻血 原因 症状 対策法

鼻血の原因は意外と知られていない!良く出る人の症状や対処法とは?

スポンサーリンク

 鼻血の原因は意外と知られていない!良く出る人の症状や対処法とは?

 

 大人になっても「少しの刺激で鼻血が出る」という方が、結構多くいます。特に、外出先や会社の会議中に鼻血がでたりすると困りものです。
この頻繁に出る鼻血は、中には病院できちんと検査を受けた方が良いものもあります。そこで今回は、鼻血の原因や症状、対処法のついて詳しく解説して行きましょう。

 

【鼻血が出やすい原因と症状とは?】
鼻の中には「キーゼルバッハ部位」と言って、毛細血管が集中している場所があります。そこを傷つけられたりすると、簡単に出血することがあるのです。キーゼルバッハ部位は、鼻孔口近くにあり外部刺激を受けやすい部位になります。

 

★鼻のいじり過ぎやかみ過ぎが原因
アレルギー性鼻炎で鼻水が止まらない時、頻繁に鼻をかみます。鼻をかみ過ぎて粘膜が弱ってしまうと、鼻をかんだ刺激で血管が破れてしまい、出血するのです。

 

また、鼻血が出た後に気になって、鼻の中をいじり過ぎても出血しやすくなります。子供の場合まだ粘膜が強くないので、余計に出血しやすい状態です。小さい子供は鼻をいじりたがりますし、爪でひっかくことで鼻血の原因となります。

 

★病気が原因となる症状
病気が原因となり、鼻血が出やすい状態になることもあります。この場合突然、大量の鼻血が出たり、歯茎からも出血したりするのです。急に鼻血が頻繁に出るようになった場合、病気を疑った方が良いでしょう。早めに、耳鼻咽喉科を受診して下さい。

 

<鼻血が原因で考えられる病気>
・高血圧
・動脈硬化
・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
・白血病
・糖尿病

 

スポンサーリンク

【鼻血が出た時の対処法】
★ふさわしくない処置
鼻血が出た時ついやってしまう処置として、上向きになり首筋を手で叩きます。この処置は、鼻血を止めるふさわしいやり方ではありません。また、上を向くことで、鼻血が逆流して鼻から口へと入って来ます。鼻血が口の中へ入って来て、気持ちが悪い思いをするだけなのです。

 

★正しい鼻血の止め方
鼻血が出た時は、静かに座って頭を下げます。そして、小鼻の上部をギュッとつまんで下さい。この状態で5〜10分程で、キーゼルバッハ部位からの出血は止まります。

 

★脱脂綿は奥の方まで詰める
脱脂綿やティッシュを鼻に詰める際は、鼻の手前に詰めても効果はありません。こより状に細長くして、鼻の奥の方に押し込み、キーゼルバッハ部位を圧迫します。また、脱脂綿やティッシュを鼻の奥に押し込んだ状態で、小鼻の上部をつまんでもより効果的です。

 

鼻血の殆どは、家庭で治療することが出来ます。慌てずに、正しい対処法で処置して行きましょう。

 

 以下このサイトのカテゴリー一覧です。
 幼児、夜の子どもの鼻血の原因・止め方・対処法・就寝中・子供の鼻血のかたまり・白血病
 鼻血が止まらない・血の塊が出た原因(高血圧/ストレス/疲れ)【大人】
 女性の鼻血がよく出る病気の原因・症状・対処法(妊娠超初期症状・妊娠中期・生理前・病院)
 生理と鼻血の関係や解決策(貧血・ 鼻血が出る・止まらない・生理前・妊娠中・不妊可能性)
 鼻血と病気と病院の関係(生理・貧血・塊出やすい原因)
 鼻血の塊が出る原因と対処法(口から・毎日出る・子供・レバー)
 キーゼルバッハと鼻血が出る原因・血管

 

次の記事です→男性の鼻血の原因について

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトです→疲労はなぜ蓄積するのか!その原因と症状と回復法とは? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴