幼児 鼻血 原因

幼児の鼻血の原因とは一体何か?

スポンサーリンク

 幼児の鼻血の原因とは一体何か?

 

幼児は大人と違って鼻の粘膜が強くないので鼻血がしやすくなっています。
それに加えて、鼻のキーゼルバッハ部位と言う場所は粘膜が薄く血管も集中しているので、傷が付けられると出血がしやすくなっているのです。なので、幼児が転んで鼻をぶつける事でも比較的簡単に鼻血となってしまう事があるのです。また、保護者の方は子供がよく鼻をいじっていると言う場合には止めさせた方をお勧めします。何故なら、鼻の粘膜を指で傷つけてしまい出血すると言う事に繋がるからです。折角、鼻血が止まっても鼻をいじって瘡蓋等が取れてしまったら、また血が出てしまう事になるので、よく言い聞かせる事が大切です。
更に子供がアレルギー性鼻炎になると、鼻をかむ回数が多くなるので粘膜に負担を掛けてしまい鼻血をしやすくなります。また、鼻にかゆみなどを覚える事があるので幼児の内はつい我慢できずにいじってしまって出血になる事があります。

スポンサーリンク

子供がアレルギー性鼻炎となった場合は医師の診察を受けた上で、ダニやほこりに気を付けてあげる等と言う事が必要です。
この他にも、子供が興奮したり、のぼせたりする事でも鼻血になります。
子供がこういう状態になりやすい環境の時には、保護者の方が様子をよく見てあげると急な鼻血にも対処がしやすいです。
子供が鼻血となった場合は、座らせてやや俯く姿勢を取らせます。仰向けにすると血が喉に行ってしまったりするので避けた方がいいです。そして、小鼻の部分を指で強く圧迫をして、少し時間が経てば大体の場合は止まります。もし止まらないようであれば耳鼻科等を受診する必要があります。場合によっては血液の病気である事もあるので、軽視しない方がいいです。鼻血が起きる頻度が多いと言う場合にも、病気の可能性があるので病院に行く事をお勧めします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

関連ページ

子どもの鼻血の止め方
子どもの鼻血の止め方あれこれです。
子供の鼻血のかたまりは一体何か
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
夜の子供の鼻血の原因とは?
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
就寝中の幼児の鼻血が出た時の対処法の意外な正体とは!?
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
幼児が頻繁に鼻血が出る場合の原因について
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
幼児の鼻血の原因が病気であるケースについて
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
幼児の鼻血の原因が白血病であるケースの解説
幼児の鼻血の原因が白血病であるケースの解説あれこれです。