鼻血 出やすい 原因

鼻血が出やすい原因とは

スポンサーリンク

 鼻血が出やすい原因とは

 

 鼻血が出やすいと言う場合の原因は様々で、元々鼻の中のキーゼルバッハ部位と言う場所は毛細血管が集中している為にそこを傷つけられて血が出てしまうと言うケースも多いです。例えば、風邪等で鼻水が出て繰り返し強く鼻をかんでいたりするとそれで鼻の粘膜が傷ついてしまったりするのです。更に子供は粘膜がまだ強くないので余計に出血がしやすいです。特に小さい頃は鼻をいじりたがり、爪等で引っ掻いて鼻血となってしまう事もあります。それに加えて、体質的に鼻血が出やすかったり、生活習慣に問題がある事もあります。
病気が原因と言う場合もあります。鼻血はそれらのサインである事もあるのです。
まず、高血圧と言うケースを解説します。こちらは血管に掛かる圧力が大きくなるのでその影響で鼻の血管も傷つきやすくなった結果、鼻血が出やすくなるのです。この場合は出血量が多い他に頭痛を伴うことがあります。心筋梗塞や脳卒中等を引き起こす可能性もあるので要注意が必要です。

スポンサーリンク

また、糖尿病と言う場合もあります。こちらは血液中の糖が多いことで血管に負担が掛かってしまうのに加えて、血管が脆くなってしまいます。これによって、鼻血がよく出るようになってしまうのです。
自律神経失調症も鼻血の症状が出ることがあります。これはストレス等の影響によって、自律神経が乱れる事によって起こります。これは睡眠時間が不足をしていてもなる事があるので気を付けた方が必要です。更に白血病や血友病等の血液の病気が原因となる場合もあるのです。この他にも鼻血になる病気はあります。
頻繁に鼻血が出たりする方や中々血と止まらないと言う方は病院に行く事をお勧めします。病気である場合は早めに診断を受ける事が大事になります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

病院に行った方がいい生理の際の鼻血に関して
病院に行った方がいい生理の際の鼻血に関してです。
生理の時の鼻血の原因である可能性のある病気に関して
生理の時の鼻血の原因である可能性のある病気に関してです。
鼻血の塊が出てしまったケースが病気である可能性について
鼻血の塊が出てしまったケースが病気である可能性についてです。
病院に行く必要がある鼻血と原因について
病院に行く必要がある鼻血と原因についてです。
病院を受診した方がいい貧血等を引き起こす鼻血等の症状に関して
病院を受診した方がいい貧血等を引き起こす鼻血等の症状に関してです。