幼児 鼻血 就寝中 対処法

就寝中の幼児の鼻血が出た時の対処法の意外な正体とは!?

スポンサーリンク

 就寝中の幼児の鼻血について

 

 幼児が就寝中に鼻血を出していて驚いたと言う経験をされた保護者の方は多いと思います。
 元々、幼児の頃は粘膜が弱いので鼻血がしやすくなっているのです。特に鼻のキーゼルバッハ部位と言う場所は血管が集中しているので、出血がしやすくなっています。
 また、年齢が低い時は鼻をいじる動作をしたがる子もいるので、それが原因で傷を付けてしまう事があります。その傷を就寝中につい触ってしまって出血をしてしまうのです。 お子様が鼻をいじる事が多いと言う場合は保護者の方が止めるように指導する事をお勧めします。加えて、鼻血をしやすい体質と言う場合もありますが、頻繁であるようなら病院に連れて行って診察を受けさせた方がいいです。
 幼児が鼻血を出した時の対処法について解説して行きます。

スポンサーリンク

 血を見てしまう事によって幼児が興奮状態になる事もあるので、この場合は落ち着かせる事が大事になります。保護者の方も幼児は鼻血をしやすいのだと言う事を理解をして、慌てずに対応する事が必要になります。
 仰向けにさせるといいと言う事は良く言われていますが、血が喉の方に行ってしまう可能性があるので避けた方がいいです。また、首の後ろを叩く事も鼻血を止めることには繋がらないです。
 鼻血を出した場合は座らせる等をして、頭の位置を高くする事が肝心です。それから、やや下の方向を向かせて指で小鼻をつまんで強めに圧迫をします。尚、この時鼻にティッシュペーパーを入れる事は止めた方がいいです。これが原因で鼻の中に再び傷を付けてしまう事があるからです。このままの状態で10分程が経てば、止まる事が多いようです。時間が経っても止まらない場合は耳鼻科等を受診する事が必要になります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

子どもの鼻血の止め方
子どもの鼻血の止め方あれこれです。
子供の鼻血のかたまりは一体何か
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
夜の子供の鼻血の原因とは?
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
幼児の鼻血の原因とは一体何か?
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
幼児が頻繁に鼻血が出る場合の原因について
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
幼児の鼻血の原因が病気であるケースについて
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
幼児の鼻血の原因が白血病であるケースの解説
幼児の鼻血の原因が白血病であるケースの解説あれこれです。